2021年6月20日日曜日

梅雨空リターン!

 あと一息で夏の雰囲気でしたが、梅雨空が戻ってしまいました。


17日の入港日は風ビュービューで中止、

翌日からは、すっきりしない空模様ですが、海況は回復、

主に東側で魚群、大物を楽しめました。






ドブ磯では、巨大イソマグロが、




シロワニにも会えました


合間にはドルフィンスイムも



本日出港日はまた風がビュービューで、また中止か!と思われましたが、

何とか二見湾内で2ダイブ、

例年なら、ベストシーズン突入の時期なのですが、ちょっと残念な海況に、

それでも、魚群、大物、イルカと、見所は一通り登場、

海況が悪い中でも、全員最後まで潜ってくれた今回のゲストには感謝!です、

次回は海況が良い状態で、是非ご案内したいですね。


気温28度 水温24〜25度 透明度20〜30m

2021年6月13日日曜日

夏まであと一息!

 透明度、水温共に例年より高い状態が続いています。


東からの風が強かったですが、西側が概ね凪に、

連日閂ロックで大物狙いへ、



イソマグロ、ギンガメアジ、マダラトビエイ等、

砂地にはウシバナトビエイが



他のポイントでは、ウメイロモドキ 、ツバメウオの群れ等



湾内ではシロワニも見られました。




群れ、大物がいい季節になってきました、

まだ風がやや強いですが、夏まであと一息です。


気温28度 水温24〜26度 透明度20〜30m

2021年6月7日月曜日

ツアー再開しました。

 GW明けからは、ツアーはお休みしておりましたが、

3日入港便より再開しました。


水温は24度で、高い所では27度も!

この時期は例年まだ梅雨空が残っていることが多いのですが、

今年は完全に夏の様相になってきました。


透明度も概ね20m以上、





閂ロックのギンガメアジ 、イソマグロもいい感じ、




砂地では、ミナミイカナゴ大群、オグロオトメエイ、



最後にヒメイトマキエイも



ハシナガイルカの群れも見られました。



連日晴天で、早くもベストシーズン到来!の気分ですね。


気温28度 水温24〜27度 透明度20〜30m