2019年8月22日木曜日

ベタ凪に!久々のケータへ

やっと夏の凪が戻って来ました!

19日は出港してすぐにハシナガイルカ&ミナミハンドウイルカ、
そのままドルフィンスイムへ!



父島周辺はまだ濁りが残って水温は24度ほどと、やや冷たいですが、
シロワニが3匹、


その他、アオウミガメ、マダラエイ、ツバメウオの群れなど見られました。

20日は久々のケータ遠征へ、
こちらは水温26〜28度、透明度30mと絶好のコンディション!
イソマグロも60〜70ほどいました。






ドルフィンスイムも出来ました、




しばらく台風の影響もなく、凪が続きそうです。

気温30度 水温24〜28度 透明度20〜30m

2019年8月20日火曜日

台風一過の海へ

台風10号のおかげで、お盆のピークにおがさわら丸欠航、
島に残ったゲストも、一週間も海に出られませんでした、
お会い出来なかった皆さん残念です、次の機会に是非!

まだかなり荒れている中、15日に1日遅れで新しいゲストが到着、
以降は、まだうねりと濁りが残る中でしたが、海に出られました。







台風が西側を通過したため、主に東側のポイントヘ、
限られた範囲ですが、ドブ磯等の主要ポイントにも入れ、
10頭以上のミナミハンドウイルカとのスイム、
最終日の午前中には、ハシナガイルカの群れにも会えました、
荒れる中、頑張って来島してくれた方々に、
何とか小笠原らしい海を紹介出来て良かったです。

昨日あたりから海はすっかり落ち着きました、
これからしばらくは安定しそうです。

気温30度 水温24度 透明度20m

2019年8月8日木曜日

台風連発!

7月は良い海況が続きましたが、8月に入ってからは台風連発!

4日に通過した台風8号は大したことなく、中止はこの一日のみでしたが、
水温が異常に低い!21〜23度!
ウメイロモドキの大群が見事でした。




イソマグロ、ギンガメアジ、マダラエイ、アオウミガメ等の
大物達にも会うことが出来ました。

水温低いおかげか、シロワニもまだ、





7日には、すでに台風9号のうねりが入り始め、
下に控える10号の影響により、9日以降海況は絶望的な予報、
ゲストは、7日父島発のおがさわら丸でお帰りになりました。



8/9東京発はお盆のピークの便でしたが、残念ながら欠航、
13日発の便も怪しい状況になってきました、
お会いできなかった方々、残念です!

明日からはしばらく海はクローズとなります。

気温30度 水温21〜23度 透明度15〜20m