2021年3月31日水曜日

シロワニ5匹!

 3月も最終週になりました。


シロワニは弟島、鹿浜が旬に、穴の中に5匹が集結、



ユウゼン玉もあちこちで出ています。



閂ロックのイソマグロの群れも多くなってきました。


その他、アオウミガメ 、アカイセエビ等も





水温はまだ21度ほどですが、気温は24度位までに、

風はまだ強い日がありますが、大時化までになる日も少なくなってきました。


気温24度 水温21度 透明度20m

2021年3月25日木曜日

ユウゼン玉!

 3月も終盤に入ってきました、


クジラはまだまだ沢山!

最近はメイティングポッドと呼ばれている、

オスの集団を頻繁に見かけるようになってきました。



ブリーチも連発!





毎年3月下旬位になると、キホシスズメダイの産卵期間になり、

これが始まると、色々な魚がその周辺に集まってきます、

その代表がユウゼン玉。




ユウゼンの他にも、カスミアジ、マダラエイ、ヘラヤガラ、モンガラカワハギ等が






定番のツバメウオの群れ、シロワニ




気温23度 水温21度 透明度20m

2021年3月19日金曜日

ベタ凪に!

 水温はまだ低めですが、気温は上昇し24度ほどに、

この4日間は、この春一番のベタ凪になりました。


ポイントも東西南北、主な場所全てOKに、









シロワニ、ウメイロモドキ大群、ヒレナガカンパチ、イソマグロ、

ユウゼン玉も見られ始めました。


クジラもまだ沢山、17日はサンセットまで、




その他、ドルフィンスイム、マンタスイムも、

この時期では、これ以上ない位の海況に恵まれたため、

まだ水温が低い中にもかかわらず、参加者の皆さん全員が、

入港日から出港日までフル参加してくれました、

どうもありがとうございました!


気温24度 水温21度 透明度20m

2021年3月14日日曜日

ブリーチ大会!

 風はまだ強いものの、久々に晴天が続いています。


11日は出港してまもなく始まったクジラのブリーチ大会!




まだダイビングは始まる前に1時間近くも、

あらゆるパフォーマンスを、かなり近くで見せてくれました。


ダイビングはシロワニ4匹、アオウミガメ 等、

11、12日は卒業旅行の学生さんがほとんど、

低い水温でしたが、全員元気に3ダイブしてくれました。


13日からはリピーターの方とマンツーマンで、ワイド中心に、





ダイビング中にイルカも登場!




気温もやや高くなり、天候、海況も安定してきました、

クジラもまだまだ多いです。


気温22度 水温21度 透明度20m

2021年3月8日月曜日

水中クジラ&イルカ!

3月のスタートはまた強風、大時化で!

2月末からのロング滞在の方もなかなか海に出られなかったのですが、

風がおさまった2日、ビッグなプレゼントが!



ほんの数秒ほどでしたが、しっかり見ることが出来ました。


雨、風共に強い状態が4日まで続きましたが、5日からは穏やかに、

今度はイルカが!



しばらくダイバーの前でグルグルしてくれました。


ようやく晴れ間も出て穏やかな海況が戻り、

待ってましたとばかりに、他にも色々出てくれました。







先月から不安定な海況が続いていましたが、

気温もやや上がってきて、しばらくは安定しそうです。


気温22度 水温21度 透明度15〜20m

2021年2月23日火曜日

大時化、後にベタ凪に

 久々の更新になってしまいました!


12日からは一週間以上の強風で大時化に、

13〜16日は何とか潜れたものの、ほとんど湾内のみ、

それでもシロワニ、アオウミガメ 、ツバメウオの群れ、






合間に少しだけですが、イルカもクジラも見られました。


20日からは海況はすっかり落ち着きベタ凪状態に、
濁りはかなり残ってしまいましたが、ドブ磯、閂ロック等の
東西の主要ポイントに行けました。








久しぶりのドルフィンスイムも、


最終日はウメイロモドキ大群!


大時化の中で大変な日もありましたが、

ダイビングからクジラ、イルカまで、毎日楽しめていますよ!


気温20度 水温21度 透明度15〜20m