2020年8月10日月曜日

ベタ凪です!

コロナの影響でゲストが少ない今年の夏、
そんな中ですが、本当にに海況が良い日が続きます、
5日〜8日は連日ベタ凪、もちろんケータへも遠征。






水温が高くなると、イソマグロの数は少なくなりますが、
まだ50〜70匹位はいました。
ミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカにも会えました。

父島周辺も透明度、水温共に高く、根魚の魚影が濃い!




ドブ磯へは2本エントリー、
水面付近のコバンアジの群れがきれい!
フレンドリーなカメにも会えました。




凪の日が続きましたが、小笠原周辺にも熱帯低気圧が発生、
やや風が出てきましたが、おがさわら丸の運行は問題なさそうです。


気温32度 水温26〜28度 透明度20〜30m

2020年8月4日火曜日

透明度30m以上!ボニンブルー全開です

7月の最終便も海況は良く、ケータへも遠征、
水温28度と高くなった影響か、イソマグロは減ってきましたが、
透明度は30m以上と抜群!




ドルフィンスイムも楽しめました




父島周辺も快適、所により透明度は40m!
もう海中にいるだけでも気持ちいいです。





沖縄方面は台風の影響が出ていますが、こちらはほとんどなし、
しばらくは良い方で安定しそうです。

気温32度 水温27〜29度 透明度30m

2020年7月26日日曜日

連日群れ&大物ラッシュ!

ほとんどがリピーターのベテランのみの毎日、
海況も良く、父島周辺の主要ポイントからケータまで、
連日群れと大物狙って潜っていました。

父島周辺は孫島、ドブ磯、閂、巽島と、
北から南までのBIGポイント全て制覇、






マンタ、ツムブリ大群、イソマグロ、ギンガメアジ、
ヒメイトマキエイ、ロウニンアジ、水中イルカ!まで、
見られる大物は全て楽しめました。


ケータ嫁島は所により水温22度!でしたが、
ヒレナガカンパチの大群が見られました。





水温が上がってきたせいか、イソマグロはやや少なめの50匹ほど



最後は湾内シロワニ、4匹見られました



まさに、The OGASAWARA! な毎日、
海況、出物も言うことなしで楽しかったです。

気温31度 水温22〜28度 透明度20〜30m

2020年7月21日火曜日

水温、透明度急上昇!

先日まで22〜24度位だった水温が、一気に26〜28度に、
透明度も30m以上と、快適なコンディションになってきました。




18日はまたケータ嫁島へ、








コクテンカタギ&ムレハタタテダイ大群、
イソマグロは前回よりやや少なくなったものの、ドルフィンスイムも出来て、
透明度が高くなった中で楽しめました。


気温31度 水温26〜28度 透明度30m

2020年7月13日月曜日

今便もケータへ、マンタスイムも

7、8日はロング滞在の方と父島周辺で、
久々に東の要、ドブ磯へ、


イソマグロ、ネムリブカ、アオウミガメ等、
ダイナミックな地形と共に楽しめました。


弟島、鹿浜にはまたシロワニ



9日に新しいゲストが到着してからは、また閂ロックへ、





イソマグロの群れに大接近!
砂地では、オグロオトメエイとナンヨウカイワリが。


11日はまたケータ嫁島へ、イソマグロはまた100匹以上




帰りにはマンタスイムも出来ました。



大物系はかなり満喫出来たので、出港日12日はのんびりダイブ、の予定でしたが、
ダイビング中にミナミハンドウイルカ登場!
エキジット後もハシナガイルカの大群に囲まれました。




水温が低めでしたが、ケータ、大物、イルカ、マンタまで、
小笠原のベストシーズンらしい毎日でした。

気温31度 水温24〜26度 透明度15〜20m

2020年7月7日火曜日

ケータ嫁島へ!

3日に自粛開け最初のゲストが到着、
到着日にチェックダイブをして、翌日4日はケータ嫁島へ、
イソマグロは100匹以上、イルカも登場!





合間にはドルフィンスイムも出来ました




5日は父島周辺で3ダイブ、内閂ロックで2連続ダイブ
ギンガメアジ、イソマグロ、マダラエイ、マダラトビエイ、
最後の砂地でウシバナトビエイも!




合間に南島上陸も出来ました。


6日午前中はリクエストのシロワニ、
2ヶ所で5匹、2匹と、計7匹も!






水温が低め(22〜24度)でしたが、
ベストシーズンの見どころはほぼ全てカバー
自粛解除後初のゲストの方々に、小笠原を満喫していただけました。

気温31度 水温22〜24度 透明度15〜20m

2020年7月1日水曜日

自粛期間終了です!

小笠原の自粛期間は6月いっぱいで終了、
7/3入港便より、ゲストの受け入れを開始します。
今日は海の様子を見てきました。

やや南風が強いものの、概ね海は穏やか、
これからの時期メインで使う、閂ロックで潜ってきました。






イソマグロ、ギンガメアジの群れ、マダラエイ、マダラトビエイ等、
大物のオンパレードでしたよ!

南島周辺をひと回り、ハシナガイルカの群れにも会えました。







夏の小笠原、全開!の景観でした。

3日入港の皆さん、海良さそうですよ、お楽しみに!

気温30度 水温22〜24度 透明度15〜20m