2018年9月22日土曜日

秋の見どころ満載!

19、20日はべた凪、ゲストとマンツーマンで、
ポイント調査も兼ねて色々潜ってきました。

ユウゼン玉が高確率になってきました、
スジクロハギの大群と一緒になって捕食中、

巨大なロウニンアジも登場!ケータ並のコクテンカタギの群れも



コンディションの影響を受けやすく、なかなか行きにくいのですが、
閂ロックと並んで、秋が旬のポイントなので、
これからは出来るだけ紹介したいと思っています。

水深−15mのニラミハナダイの子供も健在、


台風のうねりがかなり入ってしまったので、どうかと思いましたが、
負けずに頑張ってくれています!


イルカはミナミハンドウ、ハシナガ共に、
ハシナガとスイムまで出来ました。



湾内シロワニも、まだ2〜3匹見られています。

久々のいい凪で、秋の見どころを満喫できました。
夏のケータシーズンも終わり、秋からは父島周辺のポイントが充実してきますよ!

気温30度 水温28度 透明度20〜30m

2018年9月18日火曜日

9/15〜18

天気は快晴で風も弱いものの、台風22号のうねりが届き、
沿岸域はかなりの濁りも加わって厳しい状況、
ポイントは限られましたが、アオウミガメに魚群、湾内ではシロワニ4匹
イルカも2種類会え、スイムも出来ました。







やっとうねりと濁りが取れたのは出港日の本日、迷わず閂ロックへ!
エントリーすれば素晴らしい透明度!そこに巨大なロウニンアジ


ギンガメアジの群れに、水底にはネムリブカが6匹、イソマグロも通過、
そこへウシバナトビエイが8匹!



最後は透明度抜群の中、気持ちよく楽しめました。

うねりも取れてきたので、明日からも海に出ます!

気温30度 水温28度 透明度10〜30m

2018年9月12日水曜日

9/9〜12

天気も良く、海も穏やかな4日間、
ダイビングからドルフィンスイム、南島上陸まで、
多彩なメニューを楽しんでいただきました。




これからが旬の閂ロック、ウシバナトビエイは見られませんでしたが、
マダラトビエイ、ギンガメアジ、イソマグロが見られました。


イルカは10頭ほどのミナミハンドウとスイム、
ハシナガイルカにも会えました。




アオウミガメは毎回



まだまだ夏気分で楽しめていますよ!

気温30度 水温26〜28度 透明度20m

2018年9月5日水曜日

9/2〜5

台風21号が小笠原の西を通過、
かなり離れていたので、何とか海には出られましたが、
うねりは大きく、また限られた中でのダイビングになってしまいました。



ニラミハナダイの子供が水深−15mに登場!
こんな浅い場所では滅多に見られません。


うねりと共に濁りも入ってしまいましたが、場所を選べば、抜群の透明度



うねりが落ちた本日出港日は閂ロックへ、
ウシバナトビエイが登場!


シーズンはこれから、増えて欲しいですね。


ギンガメアジ、イソマグロも見られました。



最後は二見港湾内へ、シロワニが3頭!



ハシナガイルカも見られました


海況はかなり悪かったのですが、
大物から小物まで、小笠原らしさを十分楽しむことが出来て良かったです。

気温30度 水温28度 透明度10〜30m