2019年11月26日火曜日

時化を乗り越え、水中イルカ!

11月も終わりが近くなり、風が強い日が多くなってきました、
21日からは曇りから雨、東風がビュービュー、
海には出られましたが、かなり限定された中でのポイント選びとなりました。

それでも海中は透明度は20〜30m、
水温26〜27度と快適。







ヒオドシベラの幼魚、ピグミーシーホース等のマクロも楽しめました。

しかし、21〜24の4日間はイルカに全く会えず、
4日間でイルカなしというのは今季初、強風で探す範囲が限定されたとはいえ
24日お帰りになるゲストには、非常に残念な結果になってしまいました。

25日はやっと穏やかに、そして、ようやく出てくれました!



エントリーしてすぐに7頭のミナミハンドウイルカ登場!
父島での滞在が本日までのゲストにギリギリお見せ出来て良かったです。

その他、コクテンカタギ群れ、ウメイロモドキ&クマザサハナムロ大群、
ロウニンアジも見られました。




安全停止中は、カツオドリが海中のダイバーに興味津々、



最後になって盛り沢山の見所を楽しめました。

明日からしばらくボートを上げて整備、ツアーはお休みになります。

気温28度 水温25〜27度 透明度20〜30m

2019年11月18日月曜日

高水温続いて快適です!

日没が16時台になり、晩秋の雰囲気になってきましたが、
水温は例年よりもかなり高く、27度、
透明度も30mと、快適に楽しめています。







今が旬の閂ロックは大潮周りで激流!でしたが、
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ&ウシバナトビエイ合わせて10枚ほど、
後半の砂地ではオグロオトメエイと、エイ祭りでした。





16日出港日午前中は風ビュービューにつき、二見港湾内で沈船巡り、
湾内も透明度抜群!沈船の全景が見渡せるほどで、
バラクーダ、ヒレナガカンパチ、マダラトビエイも見られました。





水中はまだまだ暖かいですが、
ボート上はボートコート等があった方がいい季節になってきました、
そろそろザトウクジラが現れてもいい頃ですが、
今年は水温がかなり高いので、もうしばらく先になるかもです。

気温28度 水温27度 透明度20〜30m

2019年11月4日月曜日

魚群にイルカ、秋の海満喫!

先月は半分位を台風にやられて散々な目に遭いましたが、
久々に晴天続きの4日間、
魚群にイルカに、秋の海を満喫出来ました。




入港日からいきなり水中イルカ!
ハシナガイルカにも2日間会えました。






根魚の魚影が濃いのが秋の小笠原、
ウメイロモドキの大群の中から、巨大なロウニンアジ2匹も登場!



閂ロックでは、ウシバナトビエイは2匹のみでしたが、
ギンガメアジの群れ、オグロオトメエイ等も見られました。

台風の影もなくなり、しばらくは平和に過ごせそうです。

気温29度 水温26度 透明度20〜30m

2019年10月28日月曜日

台風直撃!翌日から海へ

24日に台風21号は小笠原直撃、
台風には慣れているこちらの基準でも、これはかなり強烈でした、
人的被害が出なかったのが幸いです。

台風一過の翌日には、おがさわら丸が一日遅れで入港、
まだ島内は、建物や道路の至る所で、
台風のダメージが生々しく残っている状態ですが、
日程が短くなっても来てくれたゲストもいるため、
最低限の後片付けを半日で済ませ、25日午後からは海へ出ました。

前日に台風が通過したこともあり、25日はさすがに濁りが残りましたが、
26、27日は素晴らしい透明度!







短くなってしまいましたが、秋のクリアな海を楽しんでいただけました。

昨日の出港日でゲストは全てお帰りになり、次の入港は11/1、
本日から、ショップ周辺の後片付けを行ない、次のゲストの到着に備えます。

気温30度 水温26〜28度 透明度30m

2019年10月21日月曜日

ボニンブルー復活!

透明度、水温共に今期最高に!ボニンブルー復活しました。


バラ沈に最近居着いているオオモンカエルアンコウ、
30センチクラスが2匹見られています。



アオウミガメは、ほぼ毎ダイブ見られました。




弟島、スモールのギンガメアジ、
数は少なかったですが、かなり近寄れました。




閂ロックはエイ祭り!
マダラエイ、マダラトビエイ、オグロオトメエイ、
ギンガメアジ、ネムリブカも見られました。



イルカは、ハシナガイルカが毎日見られました。

透明度はどこも30m位、快適な秋の海を満喫出来ていましたが、
またもや台風発生!24日以降に影響が出そうで、
23日東京出発のおがさわら丸の運行が怪しくなってきました、
次便に乗船される方々、ご注意下さい。

気温30度 水温28度 透明度30m

2019年10月9日水曜日

また台風襲来!

完全にノーマークだった台風19号、
あれよあれよという間に進路が小笠原寄りに、
おかげで、本日東京出港予定のおがさわら丸は欠航!
今年は毎月台風に泣かされますね。

昨日までは、水温28度、透明度30m以上の最高のコンディション!
ロウニンアジ、ギンガメアジ、ウシバナトビエイ等、
秋の見どころ満載でした。







魚群の濃さも小笠原の秋ならでは




この状態を紹介出来なくて残念!
お会い出来なかった皆さん、また是非計画して下さい!

こちらではそろそろ雨風強くなってきました、
明日から3日間はクローズとなりそうです。

気温30度 水温28度 透明度30m

2019年10月5日土曜日

ボニンブルーの秋

10月になりました、先月下旬からの透明度が高い状態が続き、
ボニンブルーと呼ばれる、小笠原特有の、
クリアで濃い青の海中を、連日満喫出来ました。








東西のメインポイント、閂ロックとドブ磯、両方にエントリー、
イソマグロ、ギンガメアジ、マダラトビエイ、マダラエイ等見られました。


湾内はさすがに濁っていましたが、シロワニが3匹、
アオウミガメも見られました。



久々にフレンドリーなミナミハンドウイルカとのスイム!
ハシナガイルカにも2日連続で会えました。







次のおがさわら丸到着まで4日間ありますが、
少数のゲストと海に出る予定です、
このコンディションが続いて欲しいですね!

気温30度 水温28度 透明度30m