2021年1月19日火曜日

連日シロワニへ

コロナ緊急事態宣言下ではありますが、リピーターのゲストが来島してくれました、

リクエストのシロワニを連日、

この時期は、シロワニのベストシーズンでもあるので、

2箇所のポイントで、毎日3〜10匹近く見られていました。







湾内は透明度10mと濁り気味でしたが、

弟島、鹿浜はクリアで透明度20m以上、

クジラの歌声も、大音量で響いていました。


その他も、ギンガメアジ、カスミアジ、マダラトビエイ等、






天気が曇り〜雨と悪かったのが残念でしたが、

リクエストには、きっちり応えられて良かったです。


気温18〜20度 水温21度 透明度10 〜20m

2021年1月10日日曜日

ウメイロモドキ大群!

7日入港便は、コロナ感染拡大の影響もあって、ゲストの大半はキャンセル、

リピーターのゲストとマンツーマンで潜っていました。


天気は曇りから雨、風も強く海況は悪かったですが、

見所は一杯!


到着日午後は、リクエストのヘルフリッチから



翌日からは、アオウミガメ、ナンヨウカイワリ群れ、シロワニ

合間には、イルカもクジラも見られました。






圧巻だったのはウメイロモドキの大群




ヒレナガカンパチも何匹か付いていました。



水温も21度と下がってきましたが、
カンパチが多いこの時期は、ウメイロモドキの群れがいいですよ!

気温20度 水温21度 透明度10 〜20m


2021年1月2日土曜日

2021年スタート!

 


明けましておめでとうございます、

今年もよろしくお願いします。


大晦日から元旦にかけては大時化に!

それでも何とか中止にはならずに、






かなり限られた範囲になってしまいましたが、

元旦には、無事に初潜りが出来ました。


本日は時化もおさまって晴天に、

合間にハシナガイルカも見られました。



皆さんどうもありがとうございました!


気温20度 水温23度 透明度15〜20m


2020年12月31日木曜日

2020年大晦日

 27日に年末年始便のゲストが到着、

到着日から29日までは海況は比較的穏やか、

ピグミー、ヘルフリッチから魚群、クジラまで、

幅広く楽しめました。










30日からは徐々に風が強くなり、午後には大時化に、

本日大晦日は中止かと思われましたが、

湾内のシロワニなら何とか、ということで午前中に2ダイブ

何と10匹近く居てくれました。




時化にやられてしまいましたが、

2020年の潜り納めも無事終了しました。


コロナのおかげで、色々苦労させられましたが、

小笠原は例年より海況は良く、概ねイメージ通りのガイドが出来て、

海の内容的には良い一年となりました、

皆さんどうもありがとうございました、

それでは良いお年をお迎え下さい!


気温22度、水温23度、透明度15〜30m

2020年11月26日木曜日

トビエイ、ユウゼン玉、水中イルカ!

 連休便は22日に入港、風も落ち着いて、海は穏やかに、

ロング滞在のベテランに加えて、新しく加わったゲストのレベルも問題なし、

海況もレベルも揃ったこの4日間は、

この時期の見所を全て楽しむことが出来ました。




閂ロックへは2回エントリー、

2回ともトビエイの群れは20匹以上、

イソマグロ、ギンガメアジ、マダラトビエイも見られました。


ユウゼン玉、シロワニも




その他のポイントも、ワイド中心に、





水中イルカまで!



いや〜この4日間良く泳ぎました(笑)

連日見所がやって来て、皆さん大満足です、

ありがとうございました!


気温26度 水温24度 透明度15〜20m

2020年11月21日土曜日

ベテランのみで

 次便おがさわら丸の入港までは、いつもより長めの4日間、

ゲストは1000本以上のベテランのみ4名、

連日この時期ならではの魚群と大物狙って行きました。




トビエイ狙って閂ロックへは3回エントリー、

10〜25枚ほどが見られました。







その他もギンガメアジの群れ、巨大なロウニンアジ 、カマスサワラ、マダラエイ、

ムレハタタテダイ大群にドルフィンスイムまで、

ベテランの少人数ならではの潜り方で、連日満喫出来ました。


明日は入港日、この便は海況良さそうです。


気温27度 水温24〜25度 透明度15〜20m