2018年10月20日土曜日

魚群&再び水中イルカ!マッコウクジラも

この3日間は晴天で海況も良し!
魚群にイルカ、マッコウクジラと、秋の見どころ全て満喫出来ました。







19日は再び水中イルカ!ハシナガイルカの大群にも会えました





海況が良かったのでマッコウ海域へも遠征、
7頭のマッコウクジラに会えました。



秋の小笠原、只今絶好調です!


気温30度 水温28度 透明度20〜30m

2018年10月18日木曜日

10/13〜16 出港日マジック!

透明度抜群の状態が続きます!
極上のコンディションの中で、群れ&大物三昧







ユウゼン玉にも会えました

そして16日出港日はマジック発動!水中イルカ!





5分近くも遊んでくれました〜!

何故か出港日の水中イルカが多いんですよね。


ハシナガイルカもハートロック前で会えました。




台風の影響もなくなり、秋の小笠原絶好調です!

気温30度 水温28度 透明度20〜30m

2018年10月10日水曜日

10/6〜9 透明度抜群です!

6日到着日は台風のうねりがまだ残っている状態、
午後から島影でのんびりチェックダイブ、
まだ浅場にいるニラミハナダイの子供、2匹2色のハダカハオコゼ、
アオウミガメ等を楽しみました。

翌日からは海況も徐々に回復、透明度は40m近くの場所も!
ワイド中心で、秋のクリアな海を存分に楽しみました。










ウシバナトビエイが3匹のみだったのが残念でしたが、
マダラトビエイ、ユウゼン玉、巨大なロウニンアジ等、
この時期ならでは役者たちが、一通り活躍してくれました。

最終日は抜群の透明度の中、
10頭以上のミナミハンドウイルカとのスイムも、



最後はシロワニ、湾内のここだけ透明度は5m以下(笑)
それでもなんとか会うことが出来ました。



やっと天気図から台風が消えてくれました、
しばらくは秋の海を楽しめそうです。

気温30度 水温28度 透明度30〜40m